【ヴォルスタービヨンドブラスト成分】特徴です!

【ヴォルスタービヨンドブラスト成分】特徴です!

ヴォルスタービヨンドブラストの成分の特徴を説明します。

 

まず、シトルリン、アルギニン、亜鉛の含有量です。

シトルリンは31290ミリグラム、アルギニンは12630ミリグラム、亜鉛は360ミリグラムです。

 

特に、亜鉛については1日の摂取量を超えないように考えて配合しています。亜鉛は、過剰摂取で健康被害がでることがあります。

 

 

次に、特許成分があります。

 

ジオパワー15は、ジオスゲニンという成分が入っています。運動パフォーマンスをあげる、性欲を高めるといった働きがあります。

 

黒胡椒からピペリンだけを95パーセント抽出した成分がピペリンです。血行促進や抗酸化作用があります。

 

アミノシールは、オットセイからの成分です。オットセイは、繁殖力が高いものです。良質なたんぱく質であるカロペプタイドは、8種類の必須アミノ酸でできています。

 

アストラジンは、漢方で作られた植物由来の原料です。栄養素の吸収を高めてくれます。

 

それから、全身のコンディションを整えてくれる喜寿気麗があります。生薬を組み合わせたものです。

 

 

ヴォルスタービヨンドブラストは、全部で、動物系成分39種、植物系成分157種、ビタミンミネラル系成分40種が含まれています。この成分の多さもまた、ヴォルスタービヨンドブラストの特徴のひとつです。

 

ヴォルスタービヨンドブラストの成分に危険は?

 

ヴォルスタービヨンドブラストの成分に危険はあるのでしょうか。

 

そもそも、ヴォルスタービヨンドブラストというサプリメントは、人が口にするものです。毎日飲むサプリなのに、危険があっては売ってはいけないものですね。

 

ヴォルスタービヨンドブラストの成分に危険はありません。

 

 

その根拠は、自然の成分からできているということです。植物や動物、ミネラルやビタミンといった成分から出来ています。

 

また、ヴォルスタービヨンドブラストは国内の工場で作られています。しかも、その工場は国内最高峰です。

 

さらに、ヴォルスタービヨンドブラストでは、放射性物質の検査をしています。その結果、放射線物質の3核種である、セシウム134、セシウム137、ヨウ素131は、まったく検出されませんでした。

 

以上のことから、ヴォルスタービヨンドブラストの成分に危険はないという判断ができました。

 

 

判断の理由は次のことです。

 

・ヴォルスタービヨンドブラストは、自然の成分からできているので、余計なものははいっていません。

・ヴォルスタービヨンドブラストを製造する工場は、日本国内で行っています。

・ヴォルスタービヨンドブラストを製造する工場は、国内最高峰の工場です。

・ヴォルスタービヨンドブラストは、放射線物質の検査をし、放射性物質3核種は選出されませんでした。

 

ヴォルスタービヨンドブラスト公式サイトのキャンペーンはこちら