ヴォルスタービヨンドブラストの飲み方を知りたくない人はみないで

ヴォルスタービヨンドブラストの飲み方

ヴォルスタービヨンドブラストの飲み方に特に決まりはありません。

だから、自己流でも特に問題はないと言えます。

 

でも、ヴォルスタービヨンドブラストの本当の効果を引き出したいなら、飲み方を知っておくと確実にお得!

 

逆に、飲み方に自己流のこだわりがある方は今回の記事は無意味なのでご注意を。

 

 

では、ヴォルスタービヨンドブラストおすすめの飲み方をご紹介していきます。

 

※1

最初の基本は、水かぬるま湯で飲むこと。お茶やジュースなどで飲むと、必要な成分が吸収されにくいこともあり、熱いお湯だと溶けるのが早くなってしまうことが理由です。

 

※2

そして、飲むタイミングは3食後と寝る前、それぞれ1粒ずつ。

ヴォルスタービヨンドブラストの一日の目安量は4粒です。

この4粒は一度飲むよりも、分けて飲むほうが効率的に成分が体内に吸収されます。

 

成分を吸収しやすくなる食後は、飲むタイミングとしては最適だと言えるでしょう。

寝る前に飲むのは、深夜帯のホルモンの分泌が活発になる性質を更に効率よく促すためです。

 

※注意点

残念ながらヴォルスタービヨンドブラストは即効性のあるものではありません。

増大に必要とされている成分を毎日とり続けることで、少しずつ効果を実感につなげるサプリです。

 

朝昼夜の食後と寝る前に1粒ずつ飲んで、効率よく体内に栄養素を吸収させましょう。

 

ヴォルスタービヨンドブラスト、1日4粒と6粒の違いあるの?

ヴォルスタービヨンドブラストを1日に4粒飲むのと6粒飲むことに違いはあるのか。

 

確かに、増大に関わる様々な成分がたっぷり配合されているので、たくさん飲めば飲むほど効果は感じられるような気がしますよね。

 

ですが、ヴォルスタービヨンドブラストの一日あたりに飲む目安量は4粒です。

 

 

6粒は、旧製品であるヴォルスタービヨンドで目安とされていた量なので、間違えないようにしましょう。どんなに有効な成分であっても、多ければ多いほど言いという訳ではありません。

 

6粒飲むと、体内に入る成分の量はもちろん増えますが、ほとんどの栄養成分は大量摂取しても体が処理できなかった分は排出されてしまいます。

 

ヴォルスタービヨンドブラストには必要とされる成分が1粒の限界ギリギリまで配合されているので、目安量の4粒を守って飲み続けるようにしましょう。

 

 

特に、亜鉛は摂取しすぎることで銅や栄養を吸収しにくくなってしまい、貧血などの体調不良につながる恐れもあります。

 

亜鉛は普通の食事でも摂れる栄養で、一日45mgを超えた過剰摂取は推奨されていません。

 

 

ヴォルスタービヨンドブラスト4粒だけでも一日の亜鉛摂取目安量になるので、それ以上飲むことはもちろん、他の亜鉛系サプリの摂取も避けるのが賢明です。

 

ヴォルスタービヨンドブラスト公式サイトのキャンペーンはこちら